AkisaMiyona’s Blog

放送大学とナルコとパンと

アキサ ミヨナのブログ
今日はどんな1日でしたか?

頼山陽

f:id:AkisaMiyona:20171130122059j:plain

藝陽堂の真四角お煎餅は頼山陽煎餅という。

頼山陽の「山陽」にばかり気を取られて、山陽地方のお煎餅という意味かと思っていた(^^;
頼山陽は人物名であった。
偉い学者さんであった。
漢文で『日本外史』を著した人であった。

『日本外史』は尊王の獅子たちの愛読書だったそうだ。

私の歴史の知識レベルは、世界史もひどいが日本史はもっとひどい。
入門書を読んでも基本的な用語がわからない有様で、夏休みに集中放送していた『まんが日本史』を見て何とか小学生に追いついたところ。

『日本外史』は史実に忠実ではないものの、ハラハラドキドキの面白い小説らしい。 これは読まねば。もちろん漢文の書き下しなど私に理解できようはずもないので、超現代語訳版で。amazonではべらぼうな値段がついているし、最寄りの図書館にないので後日。