AkisaMiyona’s Blog

放送大学とナルコとパンと

アキサ ミヨナのブログ
今日はどんな1日でしたか?

一応完成

低糖質オーツブランミックスによるナッツ入りココアパン。
失敗続きだったけど、だいたいこれでいいかな?というものが完成した。

f:id:AkisaMiyona:20171130141710j:plain
ちゃんと中にナッツが入った。

f:id:AkisaMiyona:20171130141744j:plain
穴もこれくらいならOK。

f:id:AkisaMiyona:20171130141805j:plain
少し落ちてるけど、気にならない範囲。

f:id:AkisaMiyona:20171130141915j:plain
ほとんどのクルミが中に入っている。OK。

初めて「角食パン」モードを使って、多くのことが分かった。
誤解していたことがたくさん。

  • パンケースのロックはとっ手を立てればいつでも解除できる → 焼き上がりまで解除できないと思っていた
  • 「早焼き角食パン」の焼き時間は35分だった → 単なる「早焼き」は25分だったので同じと思い込んでいた
  • 「角食パン」系のメニューでは、発酵2の時間は90分まで設定できる → 自由に設定できるとは思わなかった
  • 「角食パン」のモードなら上面の焼き色が濃くなるのではないかという期待があった → 濃くはならなかった
  • 取扱説明書には各工程の時間は書かれていないと思い込んでいた → 「角食パン」系のメニューは取扱説明書に発酵時間や焼き時間が明記されている

結論
低糖質オーツブランミックスによるナッツ入りココアパンをKBY-Aで作る手順は以下の通り。

  • メニュー13「早焼き角食パン」モードで作る。
  • ベンチタイムを取らず、静かにクルミを混ぜ込んだ後、パンケースにセット。
  • 最終発酵を60~70分にセットしてふたをし、そのまま焼き上げる。

材料の分量など、詳しくはタイガーKBY-A研究室にいつの日かアップすべし。 角食ふたをしても上面の焼き色が濃くならないことがわかったので、ふたなしでも構わない。 ふたをしないほうが良く焼ける可能性もある。 次回は「角食パン」のモードでふたなしで焼いてみる。