AkisaMiyona’s Blog

放送大学とナルコとパンと

アキサ ミヨナのブログ
今日はどんな1日でしたか?

大化の改新

勉強の合間に『大化の改新と古代国家誕生 ~ 乙巳の変・白村江の戦い・壬申の乱』という本を読んだ。
疑問に思っていたことが解説されていてすっきりした。分かりやすかった。

私が通う図書館には古代だけで本棚3つ分の本がある。
どれを読めばいいものやらと思ったが、パラパラと見てみると、 文字だけで書かれた本は頭が全然受け付けない(-_-;)

新人物往来社という出版社が出している『大化の改新と古代国家誕生 ~ 乙巳の変・白村江の戦い・壬申の乱』は図版が多くてすんなり読めた。たくさんの人が細切れに解説してあるスタイルも読みやすい。ひとりの著者が何百ページも……という本より気楽に読める。

子供のころは、誰しも古代に興味があったと思う。少なくとも私は好きだった。“発掘”という言葉にワクワクした。6歳のとき、庭の土の中から出てきたガラス片を、「これは勾玉に違いない」と友達と二人で富坂警察署に持っていったことを今でも覚えている。
思い返すと、ちゃんと受け取ってくれた警察官は偉いなーと思いますね(^^

多分、どの時代にも自分をワクワクさせるような魅力あるものは存在していて、それを追っていけば自然とその時代になじめるんだろう。
所謂 “勉強” をしようとするからつまらなくなる。重荷になる。
でも誰かに課題や試験を出してもらわないと、日々の仕事に追われて、仕事しか目に入らなくなってしまう。

魅力あるものを追うワクワクを忘れてしまわないために、ずっと放送大学を活用していこうと思う。