AkisaMiyona’s Blog

放送大学とナルコとパンと

アキサ ミヨナのブログ
今日はどんな1日でしたか?

ナルコレプシー対策

我が息子はナルコレプシーである。
典型的なナルコレプシーとは症状が違うように感じるが、病院の診断では長時間睡眠+ナルコとのこと。

ナルコの睡眠発作は通常10~15分程度らしい。それだけ寝るとスッキリするらしい。途中で誰かに起こされてもスッキリするらしい。
息子は、薬を飲んでいなければ1回に90分寝る。薬を飲んでいれば20分程度で済む。途中で起こすことはほぼ無理だ。

ナルコ患者はよく悪夢をみる。
無策でいると、息子は毎晩悪夢で叫ぶ。
寝言レベルではなく、絶叫する。
1回の絶叫で済む場合もあれば、何回も絶叫する場合もある。
断続的に大声で何かしゃべっているときもある。
叫びや寝言でさらに眠りが浅くなり、昼間の睡眠発作が強まる可能性がある。

息子の声はよく通る。
地声が大きい。
学校で合唱をすると、彼の声だけ聞こえてくる。
そんな人が全身のありったけの力をこめて叫ぶのだから、家族も寝られない。
しかも叫ぶのが「しねー!」みたいな恐ろしい言葉なので、どんな悪夢を見ているのかとハラハラドキドキする。

悪夢は浅い眠りのときに発生するから、眠りが深くなれば良い。
グリシンやトリプトファンなどを試したが、確実に効果があるのはビタミンB6とB12である。

夕食後にマルチビタミンミネラル剤と生菌整腸剤、病院からの薬、それにビタミンB6とB12をプラスして服用。これを飲んでいれば叫ぶことはない。寝言もない。

昨夜は絶叫と大声の寝言があった。
階下に降りると案の定、薬とサプリがテーブルに残されている。

息子よ、飲み忘れないでおくれ。

m(_ _)m

f:id:AkisaMiyona:20171205135743j:plain