AkisaMiyona’s Blog

放送大学とナルコとパンと

アキサ ミヨナのブログ
今日はどんな1日でしたか?

角食 with KBY-A

タイガーKBY-Aの取扱説明書通りに作る。

f:id:AkisaMiyona:20171205055123j:plain

材料:水 190ml、砂糖 20g、塩 4g、バター 15g、スキムミルク6g、イースト 3g

f:id:AkisaMiyona:20171205055222j:plain

強力粉 280g

f:id:AkisaMiyona:20171205055312j:plain

スタートから60分後。
作業を知らせるピーピー。

f:id:AkisaMiyona:20171205055241j:plain

ふたを開けてパンケースを取り出し、

f:id:AkisaMiyona:20171205055403j:plain

シリコンマットの上でパンケースを逆さにし、生地を出す。

f:id:AkisaMiyona:20171205055547j:plain

スケッパーで

f:id:AkisaMiyona:20171205055613j:plain

2分割。

f:id:AkisaMiyona:20171205055628j:plain

それぞれ丸め、乾かないように大きなプラスチック容器等でカバーして20分置く。

f:id:AkisaMiyona:20171205055646j:plain

パンケースを洗い、羽根を取ってパンケースキャップをはめる。

f:id:AkisaMiyona:20171205055725j:plain

20分後。

f:id:AkisaMiyona:20171205060505j:plain

ひとつずつ成形。
麺棒で25*15cmに。

f:id:AkisaMiyona:20171205060533j:plain

三つ折り。

f:id:AkisaMiyona:20171205060550j:plain

麺棒で25*10cmに。

f:id:AkisaMiyona:20171205060605j:plain

くるくる丸めて端をとじる。

f:id:AkisaMiyona:20171205060706j:plain

シリコンマットとガス抜き麺棒があれば打ち粉をしなくてもくっつかない。

f:id:AkisaMiyona:20171205060750j:plain

パンケースに生地を入れる。

f:id:AkisaMiyona:20171205060806j:plain

ふたをする。

f:id:AkisaMiyona:20171205060821j:plain

ふたをロックする。

f:id:AkisaMiyona:20171205060838j:plain

パンケースを本体に入れてとっ手を倒し、ロックする。
スタートボタンを押す。

f:id:AkisaMiyona:20171205061142j:plain

焼き上がり。

f:id:AkisaMiyona:20171205061103j:plain

皮はカリカリ!
パリパリ!
めっちゃいい匂い!

f:id:AkisaMiyona:20171205061719j:plain

底。
羽根の痕なし! きれい。
羽根がないから、パンケースからの取り出しは簡単。スーッと出てくる。

f:id:AkisaMiyona:20171205061737j:plain

上面は、膨らみが足りなかった。
もう少し2次発酵すべし。
プラス10~20分。

f:id:AkisaMiyona:20171205061805j:plain

最終発酵が足りず、角食としては変な形だが、いい匂いが家中に充満。

きれいに切れなくても全然かまわないと言う子供たちに急かされて、焼き立てをカット。
あっという間に2/3なくなる。
特に皮がおいしい。

砂糖とバターが多めなので、サクサク感が長続き。
翌朝も十分おいしい。

ホームベーカリーの醍醐味はやはり焼き立てを家族みんなで頬張ることにあるのかも知れない。
ホームベーカリーの一番大きな価値はそれなんだろう。

気づいた点
2次発酵を60~70分取る。デフォルトは50分だが変更できる。
分割後の丸めを強くする。ある程度ガスを抜いてかまわない。
イーストが多く短時間で完成するが、おいしい。