AkisaMiyona’s Blog

放送大学とナルコとパンと

アキサ ミヨナのブログ
今日はどんな1日でしたか?

ナルコの下校

我が息子はナルコレプシーである。

朝と昼にリタリンを服用している。
当初はモディオダールを服用していたが、いまひとつ息子には合わなかった。
当時は小学生だったが、授業中ずっと起きていられるほどの量を飲むと夜の眠りが浅くなってしまうのだ。 平日は "夜熟睡できないので翌日の昼間の眠気が強くなる" の繰り返しで疲れが溜まり、休日はほぼずっと寝ている状態。
 リタリンに替えてからは夜の眠りが深くなり、結果として昼間の眠気もかなり押さえられるようになった。

問題は下校時の眠気だ。
現在は中学生で、普通に部活動にも参加している。
下校は、早くて17時頃、遅い時期は19時近く。運動部なのでかなり疲れる。
昼のリタリンは13時頃に服用するので、下校時には効き目は切れている。

自転車を10~15分漕いで帰って来るのだが、この間に眠くなってしまう。
友達としゃべっていれば寝ることはないようだが、友達と別れた後、眠くなってしまうらしい。 理想としては、16時頃にリタリンを必要量服用できるといいのだが、自分で薬を管理する力がまだついていない。家では、私が促さないと忘れている。

昼の服用も、当初はほぼ100%飲み忘れていた。
そこで箸箱に貼りつけて持たせることにした。それで昼の飲み忘れはなくなった。
それと同様に、16時頃、部活開始頃の時間に何か薬の存在を思い出せる工夫ができるといいのだが、思いつかない。

さらに、よくよく話しを聞いてみると私が認識していた以上に授業中に寝ているようで、朝~夕までの全ての時間において、今までよりも眠気を押さえる必要があることが分かった。
病院の先生に相談し、試行錯誤した結果、今までのリタリンにプラスしてモディオダールを服用するようにした。
すると、下校時の眠気はなくなり、安全に帰れるようになった。

薬の量が増えることに親としては抵抗感はあるものの、下校時の安全が最優先である。昼間も眠気を感じていないようだし、以前と違って夜の眠りが浅くなることもあまりないようだ(全くないわけではないが)。

f:id:AkisaMiyona:20171205135743j:plain