AkisaMiyona’s Blog

放送大学とナルコとパンと

アキサ ミヨナのブログ
今日はどんな1日でしたか?

グローバル化と私たちの社会 1

グローバル化とは何かー学融合の試み

【予習】キーワードと重要語句を自分の言葉でまとめる
【復習】参考文献を読む

《キーワード》
グローバル化
国民国家
自由貿易
海外直接投資
多国籍企業
ワシントン・コンセンサス
新自由主義

《重要語句》
(巻末索引に掲載されている語句。語句(ページ数)の順)
高度な産業社会(9)
国民国家(11)
重商主義(11)
帝国主義(11)
ブレトンウッズ体制以降(11)
多国籍企業(12)
産業精神(12)
科学技術(12)
貿易量(12)
リーマン・ショック(12)
自由貿易論争(13)
スミス(13)
リカード(13)
比較優位の理論(13)
フリードリッヒ・リスト(14)
幼稚産業の保護(14)
保護貿易主義(14)
金融グローバル化(14)
ブレトンウッズ体制(14)
国際通貨基金(IMF)(15)
自由貿易主義(15)
資本の自由化政策(15)
ワシントン・コンセンサス(15)
生産要素価格の均等化(16)
諸本調達(16)
アジア通貨危機(16)
サブプライム・ローン問題(16)
反グローバル化(17)
取引費用(17)
ロドリック(17)
外国人労働者(17)
外国人(18)
長期滞在者(19)
異文化シナジー効果(19)

《参考文献》
『異文化組織のマネージメント』N.J.アドラー,セントラル・プレス,1996
『ゼミナール 経営学入門』第3版,伊丹敬之,加護野忠男,日本経済新聞社,2003
『グローバル化と日本経済』浦田秀次郎,財務省財務総合政策研究所,勁草書房,2009
『グローバリゼーションの時代ー国家主権のゆくえ』S.サッセン,伊豫谷登士翁訳,平凡社,1999
『グローバリゼーション』M.B.スティーガー,櫻井公人ほか訳,岩波書店,2010
『国富論』A.スミス,杉山忠平訳,岩波書店,2000-2001
『自由貿易という幻想』E.トッド,石崎晴己訳,藤原書店,2011
『新自由主義ーその歴史的展開と現在』D.ハーヴェイ,森田成也ほか訳,作品社,2007
『多国籍企業とグローバルビジネス』林倬史・古井仁,税務経理協会,2012
『グローバル化と反グローバル化』D.ヘルド,A.マッグルー,中谷義和・柳原克行訳,日本経済評論社,2003
『経済学及び課税の原理』リカード,竹内健二訳,筑摩書房,1981
『経済学の国民的体系』F.リスト,小林昇訳,岩波書店,1970
『グローバリゼーション・パラドクスー世界経済の未来を決める三つの道』D.ロドリック,柴山桂太,大川良文訳,白水社,2013

f:id:AkisaMiyona:20171202220620j:plain