AkisaMiyona’s Blog

放送大学とナルコとパンと

アキサ ミヨナのブログ
今日はどんな1日でしたか?

じゃこ焼きおにぎり

私にとって焼きおにぎりとは、白いご飯のおにぎりを焼いて醤油を塗り、網の上で香ばしい焼き目をつけたものでした。

子供を持ってからは、焼きおにぎりはこのスタイル。

f:id:AkisaMiyona:20180105090434j:plain

じゃこを太白ごま油(透明)で炒め、醤油を加えて香ばしい香りを立たせたら、火を止めてご飯を加える。

f:id:AkisaMiyona:20180105090719j:plain

瓶詰め(クラシコ・トマトソース)のふたを用意。

f:id:AkisaMiyona:20180105090748j:plain

ラップを敷いてからご飯をギューギューと詰めて

f:id:AkisaMiyona:20180105090820j:plain

ライスバーガーのご飯みたいな形に。
テフロンのフライパンで焼いたら出来上がり。

油のおかげで表面がカチカチになりません。
子供でもとっても食べやすい。
冷めても美味しい。

ご飯がたくさん余ったときに、たくさん作って冷凍しておくと便利。
子供たちの「お腹空いた。なんかない?」に対応できます。

(^_^)v

個人的な好みとしては、やっぱり白いご飯の焼きおにぎりのほうに軍配、かな。
醤油じゃなくて、味噌を塗った焼きおにぎり。
あまりしょっぱすぎない味噌が合う。
麹が多めの、やや甘めの味噌を塗ったら、グリルかオーブントースターでこんがりと。