AkisaMiyona’s Blog

放送大学とナルコとパンと

アキサ ミヨナのブログ
今日はどんな1日でしたか?

Jonasのボウル

アンデルセン本店のキッチンツールショップでこれを見たとき、一瞬で心を奪われてしまい、即購入。

f:id:AkisaMiyona:20181216113153j:plain

フランス菓子の教科書でよく見かけていた平底ボウル。現物を見たことがなかったので有頂天に。

f:id:AkisaMiyona:20181216113426j:plain

私が本で見ていたのはマトファのボウルだと思うのです。もう少し肉厚で重たい雰囲気の。

f:id:AkisaMiyona:20181216113536j:plain

これはめちゃくちゃ薄いんですよ。

f:id:AkisaMiyona:20181216113638j:plain

そして巻いていない。端っこ、巻かれているボウルがほとんどだと思いますが、まったく巻いてない。フラットなまま、終わっています。

f:id:AkisaMiyona:20181216113802j:plain

18-10ステンレスなんですよ。18-10のボウルって見たことありますか?

f:id:AkisaMiyona:20181216113927j:plain

そして軽い。

f:id:AkisaMiyona:20181216114103j:plain

1Lのボウルで、135gしかない。

f:id:AkisaMiyona:20181216114157j:plain

メジャーカップにいたっては63gしかない。

とにかく「巻いてない」というのが超ポイント高いのですが、平底には慣れないですねー。小さいころから平底を使ってたらフツーに使えるんでしょうけれどもねー。

理想のボウルは「18-10で巻いてなくて丸底ボウル」ですね。500ccサイズからφ27cmまでほしいです。

薄物ツールスタンド

日曜大工が好きでキッチンツール集めも好き。で作ったスタンド。子供の工作みたいですね。でも脳内で完成図が出来上がるまでにはかなり時間がかかりました。

f:id:AkisaMiyona:20181216105726j:plain

こんなふうに使います。

f:id:AkisaMiyona:20181216110710j:plain

仕分け皿、ピーラー、スライサー、大根おろし、スケッパーといった薄物キッチンツールを立てて使います。ツールは「パッ」と取れないと嫌なのです(^^;

f:id:AkisaMiyona:20181216110536j:plain

4mmの穴をあけた板を15cmの長ねじに刺して

f:id:AkisaMiyona:20181216110944j:plain

スペーサーで必要な間隔を空けていき

f:id:AkisaMiyona:20181216111048j:plain

エンドはナットで止めます。

f:id:AkisaMiyona:20181216111143j:plain

概ね15mmのスペーサー。

f:id:AkisaMiyona:20181216111333j:plain

スケッパーは超薄いのでナットで。約3mm。スペーサーやナット次第で自由自在にカスタマイズできます。スペーサーを使わずに全部ナットで固定していってもいいです。いちいち締めるのがちょっと面倒ですが。

f:id:AkisaMiyona:20181216111514j:plain

みんな起立してくれます。引き出しの中で寝てるより起立してるほうが取りやすいです。

f:id:AkisaMiyona:20181216111834j:plain

引き出しの中ではこんな感じ。引き出しはフルオープンのレールで作ったので奥の奥までアクセスできます。

f:id:AkisaMiyona:20181216111958j:plain

作ったときは何日もコレのことで頭がいっぱいだったのに、今となっては「あー、作ったねー」くらい。悩みごとって、解決された途端にまっさらに忘れてしまうものなんですなぁ。

2018マーロウ・ビーカー納め

今年我が家にやってきたマーロウ・ビーカー。

f:id:AkisaMiyona:20181214102914j:plain

戌年・赤ビーカー。紅白ドラジェが入っていたもの。

f:id:AkisaMiyona:20181214102932j:plain

イワキのビーカーです。

f:id:AkisaMiyona:20181214102947j:plain

GINZA SIX店オープン1周年記念ビーカー。

f:id:AkisaMiyona:20181214102958j:plain

こちらもイワキ。

f:id:AkisaMiyona:20181214105038j:plain

2018クリスマスプリン・赤ビーカー。

f:id:AkisaMiyona:20181214103024j:plain

こちらはハリオ。

f:id:AkisaMiyona:20181214103036j:plain

2018クリスマスプリン・緑ビーカー。 

f:id:AkisaMiyona:20181214103050j:plain

こちらもハリオ。

f:id:AkisaMiyona:20181214103102j:plain

イワキとハリオ、メーカーのイメージだとなんとなーくハリオの方がカッコイイ感じなんですが、マーロウのビーカーに関しては圧倒的にイワキ版が好きです。

f:id:AkisaMiyona:20181214103120j:plain

丸いんですよね。

f:id:AkisaMiyona:20181214103132j:plain

ハリオはカクカクしてる。

f:id:AkisaMiyona:20181214103145j:plain

左、イワキ。
右、ハリオ。
イワキのまあるい曲線が良い。

普通のマーロウおじさんビーカーは溜まったらお店に持って行きますが、こういう限定ものは手放しません。陶器カップも手放しません。

今年のベスト・ビーカーは戌・赤ビーカー。来年もキレイな陶器カップやビーカーに出会えるといいなぁ。陶器カップは赤扇以上のものが出る気がしない。それくらい、赤扇が気に入っています。これ↓↓

f:id:AkisaMiyona:20181207172841j:plain

これはもうひとつ買いたくなっちゃうけど、そうすると際限なく買ってしまいそうなので、同じものをふたつ以上買わないルールを守っております。

2018マーロウ・クリスマス

国産いちごのクリスマスプリンとチョコレートクリスマスプリン。GSIX店にて。

f:id:AkisaMiyona:20181214080817j:plain

チョコレートプレートと丸ごと1個のいちご。ふだんのプリンよりゴージャスです。通販版だといちごはナシ。店舗で買うとのってます。

f:id:AkisaMiyona:20181214081057j:plain

クリスマスビーカー。いちごとチョコレート、それぞれ違う柄になってます。いちごはマーロウおじさんベルのイラストで赤ビーカー。チョコレートはツリー柄で緑ビーカー。

f:id:AkisaMiyona:20181214080930j:plain

「ひとくちだけ味見」と思っていちごプリンを食べ始めたら、完食してしまいました。上から下までプリンだけだと「多い!!」と思うのに、いちごプリザーブの酸味が加わるとどんどん食べちゃう。

f:id:AkisaMiyona:20181214081229j:plain

チョコレートのほうは、中にフィナンシェ的なケーキが埋まっていました。プリンというより濃厚なケーキという感じ。ひと口もらったら、これまた美味。上から下までプリンよりも、中に焼き菓子が入るといいですねー。どちらの味も引き立つし、ひと口ごとに違う味が楽しめる。プリンの味がしみ込んでいたり、カラメルがしみ込んでいたり。

f:id:AkisaMiyona:20181214081243j:plain

今年のマーロウ買いはこれにて終了、と思っていたら、長男が「このチョコのプリン、絶対もう一回食べたい」とのこと。気持ちはよく分かるよ。もう一回銀座に行くかもですね。

f:id:AkisaMiyona:20181214081921j:plain

ここんとこ、GSIXの入り口がこんなふうになっているんですよね。ふだんはフツーのビルの入り口なのに。前回行った時、「え? ここだよね? ここでいいんだよね?」と焦りました。昨日も「え? あ、前回もそーだった、そーだった」と。

どうしてこんなふうになっているのか、キョロキョロ見回しても何も書いてないので分からない。GSIXのサイトを見ても分からない。

GSIX、マーロウのお隣はイシヤギンザです。北海道の「白い恋人」で有名なお店。初めてGSIXに行ったときは殺気立つほどの行列でした。今は以前ほど殺気立ってはいないものの、常に10人以上は並んでる感じ。

ほかにも魅力的なお店ばかりで、じっくり見て回ればほしいものがたくさんありそう。でもいつも私はマーロウに直行直帰。今年のお正月は横浜そごうデビューしてみますかねぇ。

銀座のカプリをご存じない?

あれはいつのことだったのか、おそらく35~40年前だと思うのですが。

母や祖母に連れられて銀座に行くと、お昼ごはんは必ず「カプリ」でピザでした。「カプリ」があったのは、三越や高島屋からは少し離れたところ。子供の足では結構遠くに感じました。松坂屋のむかいあたり。

当時、本格的なピザやパスタの食べられるお店はほとんどなかったような気がします。もちろん私は幼すぎて、街にどんな店があるかなんて全然知りませんでしたが。それでもたまに入るレストランでは、ランチの前に一度に大量に茹でられて伸びきったようなスパゲティが当たり前だった……ような。

そんな中、「カプリ」は銀座にあるイタリア。私にとって「洋食」ではなく外国の料理が食べられる唯一のお店でした。

そのあと何年かして大きくなってから「たしかこの辺に」と訪ねて行ったときにはもうダロワイヨに代わっていました。そう……、私の記憶が正確ならば、ダロワイヨ本店の場所がカプリだった。

遠い記憶で美味しさマシマシになっているに違いないのですが、カプリのピザは本当に美味しかった。もう一度食べたいです。

カプリのあとに入ったダロワイヨも先日閉店してしまい、今日通りかかったら、来年1月にサンドラッグになるとのことでした。

f:id:AkisaMiyona:20181213145802j:plain

遠すぎて見えないですね。真ん中の細いビルが、カプリがあり、ダロワイヨがあったところ。ドラッグストアかー。銀座に。時代の流れですね。元ダロワイヨの2軒隣はユニクロ。

f:id:AkisaMiyona:20181213150009j:plain

店内は8割中国語。

今年の6月、大阪の梅田に行きました。駅前のドラッグストアに入ったら、やっぱり8割中国語。店員さんもお客さんも。銀座ユニクロもほぼ同じ。中国からいらっしゃる観光客さんたちには、銀座に大型ドラッグストアがあると便利なのでしょうね。

日産の前を通りかかると、皆さん真剣にこの車をご覧になっていて

f:id:AkisaMiyona:20181213150517j:plain

皆さん真剣に写真を撮っていらしたので、私も。

f:id:AkisaMiyona:20181213150742j:plain

好きな方にはたまらない車なんでしょうか。私は車に全く興味がないので、猫に小判。

f:id:AkisaMiyona:20181213150823j:plain

こんな派手な車で迎えに来られたら「ひゃー、恥ずかしい」としか思わないよ。ま、誰も私を迎えに来てくれたりしませんけど(^^;

何事も変わっていくのは良いことです。銀座はこれからもどんどん変わっていくのでしょう。変わらないでほしいとは思わないけれど、でも、良いもの、美しいものしかないようなキラキラした街だった昭和の銀座が私の記憶の中にあるのは本当に幸せなことだなと思います。

 

オレンジ豊作

うちはカリフォルニアでも瀬戸内でもなく関東地方。冬にはバリバリに霜柱が立つような気候ですが、庭にオレンジがなっています。

f:id:AkisaMiyona:20181210211026j:plain

樹高150cm足らず。いつもは2個しか実らないのに、今年はこの豊作ぶり。数えたら60個ありました。収量がいっきに30倍。びっくり。

なぜそんなに増えたかというと、施肥をしたから。今までもホームセンターで買った発酵鶏糞などをぼちぼちやっていたのですが、今年は須賀養鶏場さん(埼玉県久喜市)の鶏糞をどっといれました。

須賀養鶏場さんの卵が好きで月1~2で買いに行きます。ここの卵を食べるとスーパーの卵は買えなくなっちゃいます。須賀養鶏場さんの卵が切れるとがっかり。早く週末が来ないかと待ち遠しくなります。

須賀養鶏場さんの鶏たちはいい餌を食べているので、おそらくフンもパワーが違うんでしょうね。たんに鶏のフンならいいというものではないのですよね。考えてみれば当然なのですが、そこまで鶏糞というものについて考えたことがなかったです。どういう生き物が毎日どういう行動をしてどういうものを食べた結果なのか、フンというのはある意味その生き物の人生の集大成ともいえるわけです。

「鶏糞あります」の張り紙があったのでスーパーの袋に入れてもらおうと思ったら「あら、小さい畑でもこんなんじゃ全然足りないわよ」ということで、どでかい袋にいっぱい頂いてきました。

フンをただ乾燥させたもので、毛もいっぱい入っているという生々しさ。ホームセンターで売られている、粒々でニオイもほとんどない鶏糞しか知らなかった私はビビッてしまい、おそるおそる少しずつまいていました。

そのうちまくのも忘れてしまい、何ヵ月かして袋をあけたところ、水が入ってしまって泥んこ状態に。まずいと思い、慌てて袋から出してあちこちにやたらめったら施肥しました。そんなやり方ではよくないのでしょう。来年はもっと考えましょう。

この何ヵ月かの間に熟成(?)したのか、鶏さんの羽根は跡形もなくなくなっていました。

今までは花ばかりたくさん咲いて実はバタバタと落ちてしまい、2個しか残りませんでしたが、それでも花のすがすがしい香りが大好きで、「庭にオレンジがあるのはいいな」と思っていました。それに加えて60個も実をつけてくれるとなったらもう、オレンジさまさま。剪定も施肥も今まであまりにも適当にやってきたので、これからもう少し勉強いたします。

レタスは毎朝窓辺で収穫する

平日の朝に毎日サンドイッチを作っています。毎日2~3枚新鮮なレタスがほしい、ということでレタス栽培を始めました。

f:id:AkisaMiyona:20181208183518j:plain

500mlのペットボトルで10本育てています。まずバーミキュライトに種をまき、芽が伸びてスポンジで巻ける長さになったら定植。

f:id:AkisaMiyona:20181208183942j:plain

ペットボトルをアルミホイルで覆って500mlの水を入れ

f:id:AkisaMiyona:20181208184240j:plain

ハイポニカA液B液をそれぞれ1.5ml入れて

f:id:AkisaMiyona:20181208184008j:plain

スポンジで巻いた芽を差す。あとは週1でハイポニカ溶液を補充しながら待つだけ。30日くらい経つと

f:id:AkisaMiyona:20181208184433j:plain

f:id:AkisaMiyona:20181208184444j:plain

ワサワサ生えます。毎日、使う分だけ収穫します。10株あれば毎日サンドイッチを作っても間に合います。夏ならもっと急速に育つかもですね。栽培用の照明は当てず、日光のみ。夜も保温はしませんが、それでもワサワサ育ちます。

絶対に虫食いがない、泥がついていない。この2点がとても良い。同時期に外の庭に小松菜を植えてみたけれど、ナメクジに食べられてしまいました。夜ごとナメクジを退治して今はもう食べられていないのだけれど、数匹のナメクジがヌメヌメと葉っぱの上を這いまわっている姿を見てしまったものだから、もう食べる気がしない(^^;

アルミホイルで巻いておくと緑色の「藻」が出ず、いつまでも透明な水のまま。アルミホイルを取ってみると、透明な水に白い根が四方八方に張っている姿がキレイです。ドロドロの藻が発生したら、これまた食べる気がしなくなるでしょう。アルミホイルは大切。