AkisaMiyona’s Blog

放送大学とナルコとパンと

アキサ ミヨナのブログ
今日はどんな1日でしたか?

甘い米たち

砂糖入りの料理が苦手です。

甘い酢飯の巻き寿司やちらし寿司、甘い煮物、甘い白和え、甘い胡麻和え、甘い酢のもの、漬物にまで砂糖が入ってる……というような食卓は本当に苦手であります。

私は北海道生まれなのですが、甘い料理嫌いはそのせいかと。

f:id:AkisaMiyona:20190327092709j:plain

北海道に住んでいた頃に食べていたもの、記憶にあるのは、ゆでたとうきび、アルミホイルに包んで石炭ストーブで焼いたじゃがいも、サケのアラたっぷりの三平汁、にしんやほっけの焼き魚、たまのいただきものの毛ガニなど。どれも味付けは塩のみでした。

5歳の時に東京のど真ん中に引っ越してきて、食べ物にガッカリ。何を食べても美味しくないと思ったのを覚えています。北海道に限らず、美味しい素材がそのへんにあふれている土地では、味付けに凝る必要がないんですよね。

f:id:AkisaMiyona:20190327095510j:plain

とはいえ北海道でも煮物等々は甘いです。私がいちばん苦手だったのが「甘い赤飯」。私が住んでいた十勝地方では甘い金時豆が入っていました。でかいんですよね、これが。存在感がハンパない。

甘い赤飯はおやつとしておはぎ的に食べるなら違和感が減るかもしれません。ただ、そもそもおはぎも「どーしてご飯に甘いあんこつける?」 違和感バリバリです。埼玉県鴻巣の「いがまんじゅう」もその系統。ただ現地に行って食べると旨いです。不思議ですが。

f:id:AkisaMiyona:20190327094920j:plain

イギリスとその関係国にはライスプディングがあるし、中国には八宝飯があるし。米さえも甘くして食べたい派は世界中にいらっしゃる様子。人類ってそこまでしてでも砂糖を食べたいのね。